SONY MDR-CD900 & MDR-CD900ST

MDR-CD900とMDR-CD900STの違い

スタジオや収録現場ですっかりおなじみとなったMDR-CD900ST。その元になったのが「ST」のついていない「MDR-CD900」であることもよく知られています。初代MDR-CD900はコンシューマ向けの製品(いわゆる民生用)で、ハウジングの光沢、折りたたみ対応、カールコード、2wayプラグなどが特徴です。同時期に発売されたMDR-CD700は、折りたためないことや、ストレートケーブルであることなどの違いが見られました。

初代MDR-CD900が好評を博したことから、スタジオ向けにカスタマイズされて登場したのがMDR-CD900CBSです。型番からもわかるとおり、CBS(CBSソニー)向けに提供されました。そして一般スタジオ向けに提供されたのが「MDR-CD900ST」となります。

以下、写真とあわせてご紹介します。

MDR-CD900STとMDR-CD900

左がMDR-CD900ST、右が初代MDR-CD900。ハウジングの仕上げがつや消し、光沢で違う。L・R表記部の色も異なる。LR間の渡りケーブルの仕上げも、MDR-CD900では露出していたが、MDR-CD900STではハンガ内収められるよう変更された。

MDR-CD900STとMDR-CD900

ヘッドクッション部分は長さが若干違うほか、表記も異なる。

MDR-CD900STとMDR-CD900

ビスの色も、MDR-CD900はブラックだったが、MDR-CD900STはシルバーに変更されている。ただしMDR-CD900STでも、前半ロットには黒ビスを用いたものがある。

MDR-CD900STとMDR-CD900

「MADE IN JAPAN」の表記。いずれもプラスティック素材に刻印されていた。ただし、MDR-CD900STの最近のロットでは、下の写真のように、シールによる表記に変更されている。

MDR-CD900STとMDR-CD900

最近のMDR-CD900STは上の写真のように、銀ビス、シール表記。

MDR-CD900STとMDR-CD900

ケーブルの違い。これは見た目のままなのでわかりやすい。MDR-CD900はカールコード&2wayプラグ。MDR-CD900はストレートケーブルでジャックは6.3mmステレオ標準プラグ。MDR-CD900には6.3mmステレオ標準プラグに変換するためのプラグが同封されていた。

MDR-CD900STとMDR-CD900

ちなみに初代MDR-CD900でも、写真左のようにプラグ部分が銀色(接点はゴールドで共通)のものもある。MDR-Z900(海外版MDR-V900)で使われていたのと同じケーブル。初代MDR-CD900のカールコードは保管状態によって劣化しやすいが、このケーブルだと比較的長持ちする。

簡単にまとめると以下のようになります。


MDR-CD900ST MDR-CD900
ヘッドクッションの表記 DIGITAL MONITOR STUDIO MONITOR
ヘッドバンドの長さ 短め 長め
コード ストレート カールコード
プラグ 6.3mmステレオ標準プラグ
(一部2wayプラグも)
2wayプラグ
ハウジングの仕上げ つや消し 光沢
折りたたみ 不可
イヤーパッドの厚み 薄い 厚い
ミクロングラス あり なし
LR渡しケーブルの仕上げ ハンガ内 露出
クックケースの色 L=青/R=赤 LRとも金

初期モデルのMDR-CD900STには、ハウジングの表記が「MDR-CD900」のまま出回ったものもあり、今となっては、中古店などで初代・民生用のMDR-CD900を求める人や、修理を希望する人、あるいは受託する側にとって、やや紛らわしいことがあります。初期のMDR-CD900STは、表記こそ「MDR-CD900」となっていますが、基本的な構造は現在MDR-CD900STと同様です。ただ、ロングセラーとなっているため、構成部品にも何度か変更が見られます。

MDR-CD900STとMDR-CD900

いずれもMDR-CD900STだが、左の2つは「MDR-CD900」表記、右の2つが「MDR-CD900ST」表記。ただしそれぞれビスの色が異なっている。販売期間が長い製品なので、部品の変更は何度も行われている。

MDR-CD900STとMDR-CD900

こちらも「MDR-CD900」表記のMDR-CD900ST。ストレートケーブルだが、プラグが2way仕様になっている。MDR-Z900と同じプラグ。スタジオやエンジニア養成のための専門学校等、現場からの受注により対応していた模様。折りたたみができてカールコードがついていたら、いよいよ初代MDR-CD900と同じように見える。