X230にWindows10をインストール

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows10ネタばかりですみませんが、相変わらず備忘メモとなります。

X230にWindows10をクリーンインストール。

例によってほとんどのデバイスはOS標準及びWindows Updateからインストールしてくれるので楽ですね。

残る1つは「Microsoft ACPI 対応埋め込みコントローラー」ですが、こちらは「Lenovo HID HW ラジオ ドライバー」をLenovoのサイトからダウンロードし、インストールすると解決します。

「無線用ハードウェアスイッチをOSの機能と同期して使用することができるようになります。」とのことです。(LENOVOのサイトより引用)

LENOVOのサイトから余計なソフトを入れたくない、という場合は、

・デバイスマネージャーから当該デバイスを選択。

・「ドライバー」タブから「ドライバーの更新」

・「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を選択。

・「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」を選択。

・「製造元」は「Microsoft」→「Microsoft ACPI 対応電源メーターデバイス」を選択して進むと、とりあえずドライバーのインストールは無事完了します。

・ちなみに最後のタイミングで表示される「Microsoft ACPI-Compliant System」と迷いますが、こっちを選ぶとブルースクリーンで落ちます。

今回も例によって、同世代のT430、T530等でも同様に対処できると思われます。

皆様のご参考になれば幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/283

コメントする

アーカイブ