ThinkPad SL510にWindows10をインストール

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回もタイトル通りの話題です。

正直、自分の覚書きにしかならないかもしれないが、誰かのためになったら幸いです。

いまさらながら、ThinkPad SL510にWindows10をインストールしました。

Windows10は優秀なOSさんで、クリーンインストール後でもWindows Updateをかけるとだいたいのデバイスドライバーが適用済みになります。

ひとつだけ残ってしまったのが「基本システムデバイス」というもの。

デバイスIDなどから調べてみると、どうやら内蔵されているSDカードリーダーの模様。

Lenovoのサイトから「JMicron メディアカードリーダー・ドライバー」をダウンロードして、インストールすればOK。

おそらく、このあたりの世代のThinkPadであれば、同様の対処が可能と思われます。

カードリーダーのベンダがRicohの場合もあるので、そのあたりは機種によって判断が必要です。

それにしても、こうしてドライバーを容易に入手できるのは本当にありがたいですね。

SL510はもはや世代遅れの機種ではありますが、当面がんばってもらおうと思います。

※最新のSSDに換装して使っていますが、快適です。ただ、やはり後継世代の機種に比べるともっさり気味。延命に過剰投資するのは考え物かもしれません。しかし貧乏性なので壊れていないものは捨てられず。悩ましいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/281

コメントする

アーカイブ