WindowsUpdateが終わらない(Windows7)2016年~2017年

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows7において、WindowsUpdateが延々終了しないトラブルにしばしば遭遇するのですが、きまった対処法だけでは解決できないこともあり、少し困りものです。

とはいえここ最近は以前に比べて落ち着いてきていると思いますが、先日まったくどうにもならなかったWindows7マシンが、「KB3172605」の手動インストールで解決できたので、自分の備忘も含めて記録に残しておくことにします。

だいたいの状況は以下のとおり。

  • ThinkPad X200(Core2Duo/8GB RAM)※2010年ころのモデルと思われます。。
  • Windows7 Professional 64bit
  • しばらく寝かせていたPCを久しぶりに起動し、早々に行ったWindowsUpdateが終わらない・・・。
  • 主な用途は動作確認であるため、アプリケーションの構成は最小限。

よくあるトラブルシュートは一通り行うもまったく解決せず、いよいよクリーンインストールのし直しを覚悟していましたが、あきらめ半分でマイクロソフトのサイトから「KB3172605」のパッチをダウンロードし、手動でインストールしたところ、問題なく稼動するようになりました。

メインマシン、サブマシンはもうWindows10にして久しいですが、Windows7でないと動作しないソフトをいくつか使う必要があることと、開発したプログラムの動作確認のために、やむを得ず残してある状況です。

WindowsXP、WindowsVista環境はいずれもサポートが切れて少しした後放棄しましたが、Windows7のサポートはもうしばらく先なので、それまではこのPCを残しておく予定。

仮想OSとかを活用するのがスマートでしょうが、外部デバイスとの連携を要するプログラムのテストの場合、実機があったほうが何となく安心です。そのためにPC1台を保全するのはとっても面倒なのですが・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/279

コメントする

アーカイブ