若松通商の本社ビル店が1月31日で閉店

| コメント(0) | トラックバック(0)

若松通商の本社ビル店が2016年1月31日をもって閉店しました。

店舗および本社の機能はラジオ会館5階の駅前店に統合されたそうです。

IBMの特約店でもあり、一時はThinkPadのパーツなどが豊富に揃えられていて、私もちょいちょいお世話になりました。

電子部品もいろいろな通販が気軽に利用できるようになった昨今、千石電商や秋月電子通商に比べてややアクセスのよくない末広町という立地の影響も、今回の統合移転の一因でしょうか。

とりあえずお店もラジオ会館へ移動する形で続くようなので安心しました。

それにしても、最近の秋葉原はなんとなく寂しいですね。

ものづくりの日本がちょっぴり元気がないのを反映しているかのようです。

かつて秋葉原のフルコースを回るとなると半日ではまず終わらず、後半はクタクタでいくつかのジャンク店を泣く泣くショートカットすることもありましたが、最近はわりとコースが限られてきてしまいました。

道中、稼動しても常用したくないようなSCSIのHDDを買ってやっぱりひどいメにあったりといったアトラクションにもなかなかありつけなくなりました。

・・・てなことを10年くらい前からずっと言っている気がする・・・結局年とったってことなんでしょう!!!

さて最後に若松通商の話に戻りますけれども、「若松通商」の名前、それから会津若松店(若松営業所)があったりすることからお気づきの方も多いと思いますが、社長の室井さんは福島県立若松商業高校のご出身です。

創業40年になる若松通商さんにはこれからもがんばってもらいたいです!(陰ながら応援いたします。)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/273

コメントする

アーカイブ