ThinkPad のブラウザキーをなんとかしたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

タイトルのとおり、「ThinkPad のブラウザキーをなんとかしたい」。

本記事では、レジストリを操作したキーボードの割り当てについて紹介します。

ThinkPad での事例ですが、ThinkPad 以外でも適用可能かと思われます。

 

ThinkPad を使っていると、カーソルキーの近くにある「戻る」「進む」いわゆるブラウザキーを誤操作してしまうことがよくあって、とっても困ります。

君たちはなぜそこにいるんだ。

ブラウザでウェブ閲覧をしているときはまあ便利なのですが、ブログを書いているときなど、ブラウザのフォームに文字を入力中、うっかり「戻る」を押してしまうと中身が全部消えちゃったりする。

ブログばかりでなく、通販サイトなどでも同じです。

 

自分で注意するのも限界があるので、システム的な対策を検討してみました。

※X230、T430 以降、キーボードがアイソレーション6段タイプになってからは、ブラウザボタンではなく、PageUP、PageDOWN に置き換えられました。しかも他のボタンよりも小さめになっており、以前の機種より使いやすくなっています。

○ ThinkPadのキーボードカスタマイズユーティリティをいじる

 → ブラウザキーを無効にしたり、反応までの押下時間を設定したりできて便利。正攻法。

 → でも対応機種や OS が限られているっぽい。(最近の機種や環境だと厳しい)

○ レジストリ編集でブラウザキーを無効にする

 → HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\IBM\TPHOTKEY\MGR

 → 以下 DWORD 値を設定

  名前:DisableWebkey

  種類:DWORD

  データ:1

 → こちらも対応機種やOSが限られる。

◎ レジストリ編集でキーボードの割り当てを変える(以下紹介)

(この先読む方へ注意!)

  • レジストリがどんなものかよくわかっていて、自力で触れる方のみ推奨します。
  • レジストリがよくわからない、いじったことがない方は、自分でやらずに、詳しい人に相談してください。
  • レジストリの操作は、失敗するとPCの機能全体に影響を及ぼす可能性があります。場合によっては、PCが起動しなくなったり、大切なデータが破損してしまう可能性があります、
  • キーボードの割り当て変更に失敗すると、必要なキーがまったく機能しなくなるなど、さまざまな影響が考えられます。あくまで自己責任にてお願いします。

本題↓

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\KeyBoard Layout

ここに Scancode Map というバイナリ値を書き込んで設定します。

Scancode Map に関する詳細は他に譲りますので、より詳しく知りたい方は Google 等で検索してみてください。

ちなみに記述する際は DWORD 型、つまり4バイトをひと1区切り=16進数8ケタずつ記述します。

 

私の場合、テキスト編集で HOME、END を比較的よく使うので、「前へ戻る」キーを「HOME」として機能させ、「先へ進む」キーを「END」として機能させています。

その場合の設定は以下のとおりです。(レジストリエディタの画面と同様、8バイト1行で書いておきます)

 

戻るキー → HOME

進むキー → END

00 00 00 00 00 00 00 00

03 00 00 00 47 E0 6A E0

4F E0 69 E0 00 00 00 00

 

一応記述内容の説明です。↓

第一DWORD 00 00 00 00 <お約束

第二DWORD 00 00 00 00 <お約束

第三DWORD 03 00 00 00 <この先何個DWORDがあるか(本例では第四?第六の3個)

第四DWORD 47 E0 6A E0 <E06A(戻る)キーを、E047(HOME)として機能させる。

第五DWORD 4F E0 69 E0 <E069(進む)キーを、E04F(END)として機能させる。

第六DWORD 00 00 00 00 <お約束

DWORDを記述する場合、1バイト(16進2ケタ)ごとに、逆から記述する必要があるそうです。

つまり、第四DWORDは「03 00 00 00」となっていますが、これは「00 00 00 03」を逆にしたものだとうことです。

ご参考までに、以下、最近のThinkPadぽく、ブラウザキーを PageUP、PageDOWN に置き換える場合の例です。

 

戻るキー → PageUP

進むキー → PageDOWN

00 00 00 00 00 00 00 00

03 00 00 00 49 E0 6A E0

51 E0 69 E0 00 00 00 00

 

おしまい。

参考文献:碧落さん http://sgry.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/254

コメントする

アーカイブ