江差線、廃止へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新聞記事などで周知のとおり、江差線の木古内?江差間の廃止に向けて話が進められている。

北海道新幹線が函館まで開通するころには廃止されるのだろう。

輸送密度、営業係数から考えて致し方ないことはよくわかっているが、それでも残念なことこの上ない。

遠い東京の地から「惜しい」と名残惜しむことはできても、年間数億円にも及ぶという赤字にはどうすることもできない。

鉄路が消えた「まち」は、ただ単に鉄道という交通手段が無くなっただけでなく、えも言われぬもの悲しさがあるような気がする。

少なくとも、公共交通機関に頼らざるを得ない地域の人びとが困らないような代替手段を検討してほしい。

#五稜郭?木古内間についても、第三セクター化されるのでしょうね。。。

***

JR北海道によるプレスリリースは以下

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120903-3.pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/224

コメントする

アーカイブ