『ぷよぷよ』のコンパイルが完全に倒産

| コメント(0) | トラックバック(0)

『ぷよぷよ』でおなじみのコンパイル社が、完全に倒産していたんだって。

相当はまったな?、ぷよぷよ。

初代は5連鎖をソッコーで組んで、あとはくるくる回していたけれど、「通」の相殺システムにはとてもびっくり+ゲームの幅・奥行がグーンと大きくなりました。

一方その頃社内はというと、社長である仁井谷氏が剛腕を発揮していたと言われています。

当時は周囲もおもしろがってわいわいやっていたところもあるのだと思いますが、結果的には、拡大路線、社員採用、人事制度、サイドビジネスなどがうまくいかず、本業のゲームソフトにもヒットが出ず、『ぷよぷよ』で栄華を極めた直後に、和議申請をする状況にいたりました。

その後もいくつもの紆余曲折があったものの、結局はだめになってしまったようです。

うーん、魔導物語とか、なかなかだったのに残念。

ビジネスや経営において、ミッション、ビジョンはいかに大切か、ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/211

コメントする

アーカイブ