2012年1月アーカイブ

有線でたまたま流れているのを聴いて、なかなかいいなあ、と思った。
失礼ながらFairiesを知らなかったのですが、いい曲だなあ?と思ったら、伊秩弘将先生の作品だったのですね。
しばらくウォッチしてみよう。

『ぷよぷよ』でおなじみのコンパイル社が、完全に倒産していたんだって。

相当はまったな?、ぷよぷよ。

初代は5連鎖をソッコーで組んで、あとはくるくる回していたけれど、「通」の相殺システムにはとてもびっくり+ゲームの幅・奥行がグーンと大きくなりました。

一方その頃社内はというと、社長である仁井谷氏が剛腕を発揮していたと言われています。

当時は周囲もおもしろがってわいわいやっていたところもあるのだと思いますが、結果的には、拡大路線、社員採用、人事制度、サイドビジネスなどがうまくいかず、本業のゲームソフトにもヒットが出ず、『ぷよぷよ』で栄華を極めた直後に、和議申請をする状況にいたりました。

その後もいくつもの紆余曲折があったものの、結局はだめになってしまったようです。

うーん、魔導物語とか、なかなかだったのに残念。

ビジネスや経営において、ミッション、ビジョンはいかに大切か、ですね。

世田谷区にあるバス停「グレラン製薬前」が、「桜新町二丁目」になっていた!

グレラン製薬があすか製薬になってからもしばらくの間、バス停の名前だけ残っていたのに。

あとで調べたら、2010年4月1日付で改められたんだそうです。残念!

その一方、都立大学とか学芸大学は・・・もうあれでいいのかな。(^^

大河ドラマ「平清盛」を見た兵庫県知事、「画面が汚い」と酷評したそうです。

気持ちは何となくわかる。

感想を言うのは自由だし、昨今のまるで言葉狩りのような風潮はいかがなものかと思うけれど、立場を考えて、もう少し言葉を選んでもいいのでは、と、例によって思うのです。

まあ、これまでも発言で物議をかもしたことがあったようですし、それでいて選挙ではきちんと選出されているわけですから、それこそ余計なお世話かもしれませんね。

新成人のみなさま、おめでとうございます。

まさしく「世知辛い」時世かもしれませんが、希望を持ってともにがんばりましょう!(^^

***

ところで。

阿蘇市長の佐藤氏が、今年の成人式でも張り切っていたみたい。

何でも今年は「家族になろうよ」と「フライングゲット」の2曲を熱唱したという。

ネガティブな見方もあるみたいですが、悪ふざけではなく、全力でやっている感は伝わってくるので、これはこれでけっこう勇気がいるだろうし、すごいなあと思います。

***

その一方で、悲しいかな、今年も成人式で大暴れした新成人がいたようです。

成人式という市政・行政による行事を、能動的に、立派に妨害しているわけですから、検挙も致し方なし。

もちろん国家権力なんでもアリということではなく、控えたほうが望ましいこと(社会的にごく自然に共有されている)を、やめてください、と指摘されてもなお、すいませんと退散しないのだから、こればかりはもうどうしようもない。。。

もしかしたら、市長の話はおもしろくない!と感じるかもしれないけれど、成人式のお祝いの席で、いいかげんな気持ちでしゃべる市長なんていないと思いますよ。

お酒は、式が終わったあとに、家とか居酒屋とかカラオケとかで飲めばよろしい。

その前に、お世話になった人たちに感謝すること!!

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

昨年は、3月に発生した東日本大震災とそれに伴う津波被害、原発事故等により、つらく、また忘れられない1年となりました。

それだけではなく、震災を機に、いろいろなものの見方や考え方が、大きく転換したのではないかと感じています。

今年は、良い意味で、「大きく変わる1年」になったらいいな、と思っています。

私事のほうでもいろいろありまして(興味ある方は少ないと思いますが、何かの機会に披瀝できたら、と思います)、ばたばたしつつも、大変充実し1年となりました。

せっかくインターネット・リソースを消費して公開しているサイトなので、今年はもう少し有益な情報を公開できるよう努めようと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ