2011年12月アーカイブ

宇宙戦艦ヤマトの主題歌も、阿久悠先生の作詞だったとは。

年末大掃除をしながら、ポンキッキやみんなのうたの主題歌などを中心に聞いてます。

この時代の曲は、何気なく、しかし相当凝っているから、本当にすごいなあと思う。

それが奇をてらう感じでもないし、何度聞いても飽きないし、それでいて印象に残るという。

ちなみに、はたらくくるまはのこいのこのバージョンが一番好き。次点で子門真人!

パタパタママも白眉!

雪の磐越西線

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末に、磐越西線に乗りました。

***

郡山駅ではまだ雪がぱらぱらとちらついたりやんだりといった具合。

郡山から喜久田までは、にぎわいのある住宅地、都市部を快走。

天気もまだ薄曇りのような感じでしたが、安子ヶ島あたりから、突然吹雪いてきました。びっくり。

磐梯熱海につくころにはすっかり銀世界でした。

磐梯熱海を出ると、険しい上り勾配を、くねくねと曲線を描きながら進んでいく、迫力のある区間です。

20111226a.JPG

↑猪苗代駅。

上り勾配は、かなりのパワーで登っている感あります。

20111226b.JPG

↑銀世界。郡山駅からは想像できないくらい。

川桁から翁島あたりまでは、平坦で直線の多い区間を快走します。

このような雪の中でも、100km/h近い速度でバリバリ進んでいく。

20111226c.jpg

↑会津若松方面に向かって、今度は連続下り勾配。

翁島から次の磐梯町までは、10kmにもおよぶ長距離区間。

途中、交換可能な更科信号場があります。

くねくねと曲線を描きながら、ぐんぐん下っていくさまは圧巻。

写真の区間は、60km/hの制限の標識が出ていますが、特に制限のない区間では、けっこうな速度で走行します。

***

ほどなくして、会津若松に到着?。

会津若松駅は、まだうっすらと積雪があるくらいでした。

アーカイブ