2010年1月アーカイブ

本日は友達のライブを見に行ってきました。

うーむ、素晴らしいですね。この一言。

機会があったらここでもご紹介します。(と言って放置になっている案件がいくつあることやら)

で、ステージに立ってた人たちは別途打ち上げがあるというので、一緒に見に行った友人数人で食事にでかけました。

場所は、恵比寿ガーデンプレイスの39階!すごい眺望。

そして、日曜日の夜は穴場っぽかったです。そのかわり、金曜日の夜はコンパだらけなんだろう。

そもそも恵比寿を訪れるのがけっこう久しぶりだったので、とても刺激になりました。

普段は新宿や高田馬場、御茶ノ水、大手町とかで集まることが多いだけに、ちょっと新鮮な気分。

それで結局、飲みすぎた!

でも恵比寿だと家まですぐなのでとっても気楽。

またまた飲みすぎた話。

いよいよリメイクDS版のドラクエ6が発売になります。

いろいろと変更点もあるようで、早くから賛否両論の声が出ていました(どうしても「否」の声が大きく聞こえてしまいますが)。

私個人の気持ちとしては、とにかくDSでまた新しいドラクエができればそれで満足です。「新しい」という言い方には語弊があるかもしれませんが、シナリオが同じであっても、新たにリリースされたのであれば、それは新しい作品なんだと思います。

リメイク版における原作踏襲とアレンジ、どちらがいいのか。これはもう、どちらがいいとかいえません。

制作者が重々熟慮したうえで出した答えなわけですから、できあがってきたものがすべてで、その答えを支持したいと思っています。

で、今回のアレンジでは・・・特に「仲間モンスターの大幅削減」がマイナスポイントになっている模様。あらかじめ決められたいくつかのスライムが、ストーリー中に仲間になっていく、というシステムらしい。

まあ、これも賛否あるでしょう。SFC版原作は良作だったはずなのに、やりこみ要素が強すぎて、一部に微妙な声があがっていたもの事実。

  • 仲間モンスターがたくさん仲間になるうえ、転職したりしながら育てていくと、人間キャラよりも強くなってしまうことが多々あった。
  • MPを消費せずに使える強い特技がとにかくたくさんあり(前作6に比べるとかなり多くなった)、戦闘はほとんど特技で捌けてしまう。手でなぐる(「こうげき」)はほとんど使わなかったような。
  • 呪文や特技は転職することで習得できるので、特に後半はキャラクターの個性が薄れてしまった。

これらの理由などから、シナリオはなかなか深くていい感じだったのに、やりこみ要素が目立っていたような気がします。

リメイクDS版では、このような点を改良するような工夫がされているのでは、と想像しています。

なので、どのような変更があろうとも、基本的にはそれを楽しむというスタンスでいます。

ハードウェア的には、SFCよりもDSのほうがハイスペックだと思うので(合ってる?)、○○のシナリオはデータ容量の都合で削られた!みたいなことのないよう、期待します。

中学来の旧友との新年会がありました。

各自今年の抱負や将来の展望を述べたり。

ドリームワールドの今後を見つめてみたり、そんな感じ。

私は冬休みの自由研究(中学生じゃないんだけど)の成果報告をしました。

おいおいここでも紹介したいところです、今週末にでも。。。

***

新年早々、いろいろとおもしろいニュースが出ていました。

※「にゅーす」の変換第一候補に「NewS」が出てくるATOKは何者?あと、突っ込みどころが違うかもしれないが、本当は「NEWS」なんじゃなかったっけ?

  • 3Dテレビが続々発売?・・・いよいよ出るんですね。4月1日じゃないから本当なんだろう。そのうち本当に香りが出るテレビとかならできそうな予感。
  • SONYがSDメモリーカード発売・・・ついに負けを認めた、なんて後ろ向きにとらえたくはないけれど、実際のところそうなってしまうのでしょうね。一消費者からすると、記憶媒体の統一はいいことだと思います。CD-Rのときも、各社力を出し合ってがんばったじゃないか。記録可能なDVDのときは大変だったけど。メーカー間が迎合して技術進歩が進まないのはよろしくないですが、こと今回のフラッシュメモリ技術については、中身がほぼ同じなのだから、インターフェースの統一、くらいに考えてよかったんだと思います。SD→メモリースティックの変換アダプタなんてのも出てきてしまっていたわけで、自然な流れのような気がします。

***

今年も良いニュースが多い一年になるといいですねえ。

ついについに、急行能登・寝台特急北陸が廃止らしい。涙涙

夜行列車が次々と消えていきますね。。。

滅多に使わない人間があれこれ言うのはいけないかもしれませんが、やっぱり残念至極。

昨年、富山大会(ソフトボール)で魚津に行ったとき、能登に乗ったばかりなので、愛着を感じていました。多少疲れるけれど、夜行はいいなあと。

ほとんど同じような経路を行く北陸もまだ健在だったことに驚いたものですが、両方同時消滅とは。。。

富山大会の際、できれば前乗りしておきたかったのですが、種々都合もあって、前日夜になってから行くことを決意したのでした。能登があったおかげで無事午前の試合に間に合ったので、とてもありがたいなあ、と思ったものです。ただ、魚津着が早朝なので、当日は少し先まで行っていろいろと散策したり、そんなこともいい思い出です。

東京からの富山方面なら、新幹線・越後湯沢・ほくほく線・はくたかのラインがあり、快適快速に移動できますし、良心的な料金設定もあるので、実際のところ夜行の利用者はそう多くなかったのでしょうね。

それでも、夜行はなぜかテンションが上がってなかなか楽しいのです。

今後は波動性のある需要対応として臨時列車扱いになるらしいので、乗車機会がまったくなくなるわけではないようですが、やはり定期便でなくなるのは残念に思います。

TV番組の企画モノとはいえ、私はけっこう気に入ってます。

しかも、青木さやかVer.より狩野英孝(ATOKがちゃんと変換してくれる)Ver.のが。

狩野のスベり芸(芸じゃなくて素だったらすまん)はさておき、音楽はいいと思います。

ちなみに、青木Ver.はF#maj、狩野Ver.はBmaj(いずれもサビベース)で良いですね。(たぶん)

どちらも黒鍵の多い仕上がりです。

そんなにキー離れてないと思いきや、だいぶ違うんですね。

I→V(/VII)→VIm→IIIm(/V)→IV→V→IV-V→I

という感じ、ですよね。無理矢理以下のようにできなくもないですが。

I→V(/VII)→VIm→IIIm(/V)→IV→I(III)→II7-V→I

CD買いたいと思います。

ことTVCMでよく耳にするようになってとても気になっていましたが!

通しでじっくり聴くとなかなか難しい曲だったんですね。

全部いいのですが、特にサビ前のメロ、

G#m→C#→F#→B→G#m→C#m→F#→D#→E・・・

が気に入ってます。(↑合ってるのか・・?)

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も懲りず、元朝参り(初詣)に行ってきました。

さて「元朝参り」、ATOKでは変換できるのに、MS-IMEでは変換できない。このくらいのことは珍しくありませんが、気になったのでちょろっと調べてみたら、「元朝参り」という言葉は、北関東?東北南部にかけての方言だという説があるようです。

生まれてこの方東京・神奈川以外に引っ越したことはないですし、その方面の方と特に親交が深かったということもありません。東京周辺の方で、「元朝参り」という言い回しをされる方、いませんかね。

ちなみに個人的には、

  • 初詣=その年初めてお参りに行くこと
  • 元朝参り=元日の朝お参りに行くこと

程度の違いをもって使っていました。

大辞林第二版によると、「初詣」は

新年に初めて社寺に参詣すること。はつまいり。

「元朝」は

元日の朝。元旦。

ということなので、おおむね先述の意味合いで問題ないようです。

それにしても、MS-IMEは「大辞林」も変換できない。これは使い物になりません。。。

新年早々くらだないご託を並べてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

HATSUMODEの写真はまたのちほど。

アーカイブ