緊張の糸が切れるとは

| コメント(0) | トラックバック(0)

YAMAHAのサイレントギター(アコースティック)を愛用しているのですが、突如2B君が切れてしまいました。

ギターぐらいやってれば弦なんざ切れて当たり前、なのでしょうが、私の場合、普段からごりごり弾いているわけではないので、自然に切れるなんてことはまずないのです。

取り急ぎ御茶ノ水の楽器屋さんで2Bだけ買いました。どのメーカーとかあまり詳しくないので、無難にYAMAHAのものを選びました。もちろんライトゲージ(FS522)。92円。お安いですね。

で、後日、音楽を生業にしている知人に話を聞いたら、ギターの弦は切れなくても適当な時期を見て交換したほうがいいらしいのです。。。

たしかに張り替えた2Bだけが光り輝いていて、他の弦はちょっと曇り気味なのでした。早速また御茶ノ水に出かけて、今度は6本セットで買いました。やっぱりYAMAHAのライトゲージ、FS-50。中には6本それぞれパッケージに分かれていて、1Eから順にFS-51?FS-56まで付番されていました。

久々に全部の弦をはずして、ついでにお掃除しました。張り替えを済ませると、弦がピカピカになってて気持ちがいいですね。弾き心地もだいぶよくなりました。今後はもうちょっとメンテナンスしてあげないとだめですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/76

コメントする

アーカイブ