箱根駅伝(復路)

| コメント(0) | トラックバック(0)

20090103_001.jpg

今日は(1月3日)は箱根駅伝復路を見てきました。(↑の写真は先日川崎大師で撮影したもの。お正月らしく)

戸塚中継所付近に出向きました。第一走者から最後の走者まで、その間20分程度。本当にハイレベルな競走になっていると思いました。

声を出して応援しつつの撮影だったので、あまりおもしろい絵はないかもしれません。長玉持って行けば良かったな。

20090103_002.jpg

昨日の教訓を活かし、少し早めにスタンバイ。それでもこれだけ人がいます。

20090103_003.jpg

先頭の運営車が来ました。「もうすぐ第一走者が来ます」と案内してくれるので準備しやすかったです。

20090103_004.jpg

この時点ですでにトップだった優勝校・東洋大学。焦点距離50mmくらいにしては望遠風味な絵になっています。

20090103_005.jpg

トップの東洋大学を追う早稲田大学。このあたりは道路が狭いので、選手はみな沿道の近くを走っており、熱気がひしひしと伝わってきました。

20090103_006.jpg

復路はずっと3位独走状態だった日本体育大学。どの区間も安定した走りを見せてくれました。

20090103_007.jpg

今年も総合10位以内に入った学連選抜。がんばっていた。個人的には良い制度だと思っています。

20090103_008.jpg

長く併走していた東海大学と専修大学。

20090103_009.jpg

青山学院大学も久しぶりの登場でしたが、最後まで襷をつなぎました。トップとの差は20分程度。ブランクを感じさせない走り。常連校となることが期待されます。

ということで、レポート終了です。家でごろごろテレビ観戦もいいですが、実際に沿道で応援するのもいいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/41

コメントする

アーカイブ