WAVE(非圧縮PCM)音源

| コメント(0) | トラックバック(0)

拙宅のオーディオ環境は「KENWOOD(SOTEC)RD-VH7PC」に「BOSE 101MM」という構成です。もともとは定番の「1706II」を使っていましたが、パワフルすぎる低音が深夜のリスニングにはマッチせず、もっと以前から所有しているRD-VH7PCに交換したのです。

VH7と101MMの相性はなかなかのもの。全音域において1706IIには勝てませんが、中音?高音の艶やかさは秀逸。繊細な音を出してくれます。

ただし繊細は繊細なので、たまの休日、がっつり聴きたいときには1706IIも登場させます。やはり1706IIのほうがパワフルで気持ちいい。

さて、そういうことでいつもは上記のような環境で、iTunesに登録してあるMP3音源ばかり聴いています。

RD-VH7PCには、ラジオチューナーのほか、CDプレイヤーも搭載されているので、久しぶりにCD-DAを流してみました。

驚愕!音が全然違いますね。。。

あまりの衝撃に、「PC経由の信号がよろしくないのでは」と疑い始め、CDから非圧縮のWAVEにリッピングしてPC経由で流してみました。

やっぱり綺麗。当たり前ですが、MP3<CDDA(非圧縮WAVE)をあらためて思い知るのでした。CDは偉大ですね。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamais.net/mt6/mt-tb.cgi/45

コメントする

アーカイブ